全国高齢者障害者生活支援センター カクニンジャ  介護 相談 お悩み 高齢者 障害者 アドバイス 0120-25-1714 にっこりいいないいよ

介護のことでお悩みではありませんか? カクニンジャ 全国高齢者・障害者生活支援センター

まずはお悩みをお聞かせください。カクニンジャ 全国高齢者・障害者生活支援センター

全国高齢者・障害者生活支援センターは、高齢者・障害者などの生活弱者といわれている人たちに寄りそい、あらゆる面からの生活支援を行うことを目的としております。
 特に自立するために公的機関との連携、各種支援団体との協力、地域社会への協力要請など、ご本人のご希望にそいながら支援することを第一に考えています。

カクニンジャ!臨時福祉給付金について

カクニンジャ! 厚生労働省が行っている臨時給付金の事、ご存じですか?



全国高齢者・障害者生活支援センターの特徴

各公的機関への相談業務のアドバイス
要支援・要介護認定等の申請手続きについて、お客様にアドバイスさせていただきます。
生活しやすい環境への整備
我々は豊富な経験にもとづき、過ごしやすい住まい作りをご提案します。
食事の栄養バランス指導・料理指導や補助
食事・栄養相談や調理指導を実践し、栄養や食生活にまつわる総合的なアドバイスを行っています。
健康的な生活を送るための保険指導
生活全般を視野に入れた保健指導の充実に努めています。
介護用具を利用する場合の相談
利用者本人やご家族のご要望に応じて、その方の状況にあった福祉用具の選定や使い方など相談や用具の調整等を行っています。
独居老人の社会参加への促進
独居老人の方へ文化・スポーツ活動、老人クラブ活動、ボランティア活動など社会参加の機会を促進しています。
高齢者・障害者の方達の各種相談
高齢者や障がいのある人たちの負担軽減と利便性の向上を図るため、保険や福祉に関する総合窓口をご用意しております。
ホームドクターとの連携・協力・相談
お客様がご利用されているホームドクター(かかりつけ医)と連携して、ご協力とご相談をお受けしております。

事業内容

事業内容

各公的機関への相談業務のアドバイス

介護保険サービスを受けるためには、市区町村などの窓口で申請を行い、要支援・要介護認定を受ける必要があります。
この申請手続きについて、サービスをご利用になるご本人やご家族様へアドバイスを行っております。

生活しやすい環境への整備

住環境の改善は、身体的にも精神的にも、本人の自立を促し、介護される側にも、介護する側にも「心のゆとり」をもたらします。
我々は豊富な経験にもとづき、過ごしやすい住まい作りをご提案します。

  1. 介護リフォーム

食事の栄養バランス指導・料理指導や補助

日々の食事は、健康な生活を送るために欠かせない要素です。
私たちは食事・栄養相談や調理指導を実践し、栄養や食生活にまつわる総合的なアドバイスを行っています。

健康的な生活を送るための保険指導

健康な生活を送るためには、「自分の健康は自分でつくり自分で守る」という自覚をもって、日常生活において努力することが必要であり、
一人ひとりの健康管理意識が高揚するよう、生活全般を視野に入れた保健指導の充実に努めています。

介護用具を利用する場合の相談業務

福祉用具専門相談員により、介護保険を適用して福祉用具を利用する際に、利用者本人やご家族のご要望に応じて、その方の状況にあった福祉用具の選定や使い方など相談や用具の調整等を行います。
福祉用具には、車椅子・介護用特殊ベッド・入浴用のリフトなどがあります。選定の際は、介護をされる側、介護を行う側双方のニーズに合わせて的確なアドバイスをいたします。
また、福祉用具は利用者の身体・精神状態の変化に合わせて調整を行う必要があるため、定期的な利用社宅の訪問と利用状況の調査を行い、適切な利用のためのお手伝いをおこなっております。

独居老人の社会参加への促進

独居老人の方が、自らの生きがいを高め、健康づくりを進めるために、文化・スポーツ活動、老人クラブ活動、ボランティア活動など多様な社会参加の機会を促進しています。

高齢者・障害者の方達の各種相談業務

全国高齢者・障害者生活支援センターでは、高齢者や障がいのある人たちの負担軽減と利便性の向上を図るため、保険や福祉に関する総合的な相談ができる「総合窓口」をご用意しております。
お困りの際は、お気軽にご利用ください。

ホームドクターとの連携・協力・相談

お客様がご利用されているホームドクター(かかりつけ医)と連携して、ご協力とご相談をお受けしております。

相談・支援

相談・支援

介護のことでお悩みではありませんか?

全国高齢者・障害者支援センターでは、介護に関するご相談を無料で承ります。
介護を利用される方はもちろん、ご家族のご負担を少しでも軽減するために、介護サービスを気軽にご利用できるアドバイスをさせていただきます。
まずはお悩みをお聞かせください。

提携サイト「にこにこクラブ」も併せてご覧ください。 にこにこクラブ

会社案内

法人案内

全国高齢者・障害者生活支援センターとは

全国高齢者・障害者生活支援センターは、高齢者・障害者などの生活弱者と言われている人たちに寄りそい、あらゆる面からの生活支援を行うことを目的としております。
 特に自立するために公的機関との連携、各種支援団体との協力、地域社会への協力申請など、多面的な下支えが必要と思われますので、ご本人の希望にそいながら、生活支援を行っていきます。

法人案内

法人名 全国高齢者・障害者生活支援センター
理事長 後藤 威彦
設立 2015年6月1日
所在地 福岡県福岡市博多区博多駅前1-31-17 TOHO福岡ビル 11F
電話番号 フリーダイヤル:0120-25-1714
事業内容 ・各公的機関への相談業務のアドバイス
・生活しやすい環境への整備
・食事の栄養バランス指導・料理指導や補助
・健康的な生活を送るための保険指導
・介護用具を利用する場合の相談業務
・高齢者・障害者の方達の各種相談業務

理事長あいさつ

代表理事 後藤 威彦

私どもは、地域福祉の拠点としての責任と誇りを持って、高齢者の方、障害者の方の生活支援を展開しております。
これを支える職員は、全員が利用者一人ひとりの心に寄り添って、真心と優しさで尽くす事を心がけ、利用者の方々全員がが
「心穏やかに楽しく、そして笑顔で暮らせる生活」
を送るためのお手伝いをさせていただけるよう、日々活動しております。
現在、高齢者の皆様、障害者の皆様をを取り巻く制度改正の内容は、誠に厳しい情勢ではございますが、私どもは法令を遵守するとともに、常に自己研鑽に励み、地域の皆様のお力になれる福祉サービスの向上に努めてまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。


交通・アクセスマップ

福岡市博多区博多駅前1-31-17 TOHO福岡ビル 11F
・JR「博多駅」から徒歩10分
・福岡市営地下鉄「祇園駅」から徒歩5分

ページの先頭へ